スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況など。

缶です。
すっかり遅くなりましたが委託情報です。とらのあな様→http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/54/14/040030541455.html?n=recommend
dsfotue.jpg



それとC92当選いたしました。2日目土曜日東06aです。やったぜ。
c92tou.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

イベント色々お疲れ様です
今更ながらすきぶれ3とすきへる買いました
すきぶれ2は、まず槌居さんからいきますが伯爵がラル隊長のところへ持って行ったお酒はボトルやグラスの形から見るとシャンパンのようですが私の知る限り赤のシャンパンというのは聞いた事がないのでワインのつもりで描いたのか私が知らないだけで欧州には赤のシャンパンもあるのかどちらでしょうね
ちなみにシャンパンのボトルやグラスがワインのそれらと比べて細長く作られてるのは炭酸が抜けにくくするためらしいです
また、これも重箱の隅ですがグラスの持ち方はああやって手で覆うのではなく手は足の部分を持つそうですよ
そうしないと手の体温が酒に伝わって温まってしまい香りが早く抜けてしまうそうです。いつどこで広まったか知りませんが日本人が意外と誤解してる飲み方というか作法ですね
飲み比べは朝の様子からして隊長が勝ったようですが伯爵の意識のないところで果たして何があったのか妄想が止まりません(笑)
缶さんはもう宮藤ワールドに痺れて憧れまくりです。でもあんな淫獣に近くに来てほしくないです
ブレイブはレンタル待ちでまだ1話も見てませんが缶さんの漫画を見てると本当に宮藤と伯爵は息がぴったりですね
ところでネタとしては前後しますがキャビアを調理したというのが気になります。例えば和食の世界でイクラを煮たり焼いたりしないようにキャビアもどこか手を加えて料理にするという素材ではないので
ちなみにイクラというと日本では鮭の卵になりますが元の語源を辿るとロシア語で特に種類を指定しないで魚の卵を総称的にそういう風に読んでいたというところに行きつくらしいです
なのでキャビアも広い意味では「イクラ」の1つになりますね
かじりさんの作品は久しぶりに見た気がします
自分で壊した部品を自分で直す心がけは立派ですが詳しい人にアドバイスを求めなかったりセルフジャッジで終わって報告を怠ったのはミスですね
とはいえこの出来事が1つのきっかけで二パの破壊率が少し減りそうな気がします
冬コミのコピー本の修正という事ですがイベントに行けない立場の人間からすると会場限定が原則のコピー本の話を読めるのはある意味お得感があって嬉しかったです
字数をオーバーしてなければここで一旦切ります。すきへるは次で書きますね

No title

というわけで続けてすきへるです
やはり槌居さんからいきますが、WWに詳しくないのでシュライバーの設定に詳しくないですがエーリカがいなくなってもヘルマの頭痛の種は無くなってないんだなと思いました
もしシュライバーの言う通りヘルマが恋をしたらもう一直線というか浮気などもっての他でその人一筋にひたすら愛し続けると思います。でもそれと同じくらい男性の方も自分を愛してほしいという一種の束縛心も芽生えそうですね
私服姿のヘルマは少し子供っぽさも感じましたが新鮮でした
そして軍服を脱げばあんなに可愛く笑えるんだなとまた1つヘルマの魅力に気付かされた気持ちです
缶さんの話はとうとう宮藤菌がヘルマというか他者に伝染してしまうという恐れていた事態が起こってしまいました
しかしミルクで酔っ払うあたりはまだまだ子供っぽさもありますね
トゥウルーデ一筋のヘルマですからある意味あれが素の性格なのかもしれませんが合同演習という限られた期間であれですから万一同じ部隊に所属になったらネウロイが襲ってくるのが先か部隊のメンバーがヘルマとトゥルーデだけになるのが先かのチェイスバトルになりそうです
しかしトゥルーデもヘルマの乱心が痴情のもつれと理解はしててもその痴情の原因が自分だとは理解してないようですね
まあ理解したら妹(仮)が1人増えるだけでしょうが
そして最後に夏コミ当選おめでとうございます
ブレイブの3冊目になるか501に戻るか今回のヘルマのようにピンポイントなキャラ本になるかあるいはまた別のジャンルになるか今から告知が楽しみです
とはいえ何事も体が資本です。入稿のために無理をして当日欠席などないように悪い言い方に聞こえるかもしれませんが時にはダメなものはダメと開き直る覚悟も必要だと思います
ブログの更新が滞ったり書くのが最近缶さんメインなあたりからの槌居さんの多忙が感じられます
ラマキフラウは槌居さんの個人サークルではないので缶さんも含めて皆さんで楽しい本が作れるように祈ってます
プロフィール

ラマキフラウ

Author:ラマキフラウ
関西中心の同人サークルです。
【Member】
・槌居(つちい)
・かじり
・あぽろ
・缶
【guest】
・山野さち

コミトレ・コミケなどに参加しています。




☆≪16/2/26更新≫

≪次回の参加予定≫

●8月【東京】『コミケ90』
(当落待ち)


≪現在の在庫状況≫
・「SUKI SUKI WITCHES 20」
・「すきすきうぃっちーず19」
・「すきすきうぃっちーず17」
・「かんづめ」
・「再録集3」
虎の穴さまにて委託中


※ブログの記事以外のことで質問などある方はこちらにお願いします。m(- -)m

ramakifurau☆yahoo.co.jp
(☆の部分を「@」に変換してお願いします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。